京都、御所西にある日本庭園で行う、京都平安ホテルウエディング

ロケーション

Japanese garden 御所西 京都平安ホテル

公家屋敷の庭園として江戸時代に造られた、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の代表的な名園です。

日本庭園の作庭で名高い、小川治兵衛氏の手により改造されました。
面積およそ500坪の庭園の中央の池には石橋が架かり、滝が流れ落ちまた築山をもうけ、四阿(あずまや)を配し、周辺との見事な調和を保っております。

また、京都名産の鞍馬石や加茂川石、白川石などが要所に使われ、これらがひとつになって素晴らしい景観を呈しています。

ホテルのロビーからは、四季折々の風情ある庭が一望できますので、ごゆっくりお寛ぎいただけます。

  • ロケーション
  • ロケーション

2009年日本庭園ランキング803の候補地から当ホテルの日本庭園が4位にランクイン!

アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オビ・ジャパニーズ・ガデニング」が選ぶ、2009年日本庭園ランキング803の候補地から当ホテルの日本庭園が4位にランクイン!

“The Journal Of Japanese Gardening”「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガデニング」は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで発行。

2003年から日本庭園のランキング開始。日本全国の庭を知名度や規模の観点からではなく、純粋に庭と付随する建築の「質」によって評価しようとする試みで、各メディアから業界の注目を集めています。

  • ロケーション
  • ロケーション

ページの先頭へ戻る